社長観察記その12”子供の遠足とかYouTubeとか”

0
    柿沼事務所勘定奉行チェリーです。
    さて、先ずは新たな柿沼康二のYouTubeがあがっておりました。
    これは昨年アメリカで行われた
    「ジャパン!ハイパーカルチャー+カルチャー」
    プレイベントの模様です。
    日本語が一切出てこない柿沼康二を見れるのも滅多にないかと。





    尺は3分弱と短めですがご覧下さい。

    今朝事務所へ出勤すると柿沼社長は応接間でお休みの様で。
    何時からこの事務所はアメリカンスタイルになったのだろう・・・と
    疑わしき光景ですが、よほどNIKEの靴がお気に召したのでしょうか。
    履いたまま寝ているとは。
    確かに”ドム”というか”リックドム”というか。





    たまに臨書部屋で机に覆いかぶさる様に筆を持ったままお休みの光景を
    目にした事もありますが、好きな物への徹底ぶりには
    毎回驚かされる事があります。
    臨書部屋も半紙で埋まり、柿沼の姿が見えない日々ですが
    「飯を食うように臨書」と常々柿沼語録にある様に
    打合せの後、ふらりといなくなったかと思えば、常に筆を持ち
    生活に必要な事以外の時間は「臨書」していると言っても過言では無いようです。
    師である故上松一條先生が
    「一枚でも多く書いた者が 最後には勝つ」
    とおっしゃった様に常に腕を磨くという行為には一切の妥協は許されない様です。






    社長観察記”号外”産経新聞とか

    0
      柿沼事務所勘定奉行チェリーです。
      本日は号外。
      明日10日(土)の産経新聞に柿沼康二のコメントが掲載されます。

      ■1月10日(土)

      ■産経新聞 朝刊

      ■生活面 

      ■タイトル「書道」ブームの兆し

      こちらは全国版ですので是非皆様ご覧下さいませ。
      昨今の書道ブームを柿沼康二はどう斬るのでしょうか・・・・

      (追記 1/10)
      MSN産経ニュースに掲載されていますので、見逃された方はこちらをご覧ください。

      「書道」ブームの兆し 教育特区も設置/漫画も人気
      http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090110/sty0901100809005-n1.htm 
      ↑この「2ページ目」です。

      社長観察記その11”柿沼式ちからんど大筆”

      0
        柿沼事務所勘定奉行チェリーです。
        先月放送されました「NHKヒミツのちからんど」(NHK教育)で
        柿沼康二が作成した簡易大筆「柿沼式ちからんど大筆」の反響と
        問い合わせがたくさんありました。
        本来の馬毛の大筆は1本数十万円はするので
        やってみたいが、普通、筆をどうしようかというところで
        終わってしまうものです。
        筆が無い。値段が高すぎる。どこで買ったらいいかわからない。
        それらの様々なハードルを取っ払ってしまえ!
        無いからできないじゃなくて、無かったら作ってしまえと
        考えるのが、日本では当然あるものが普通に揃わない海外での
        活動が多い柿沼ならではの発想なのです。


        筆の代わりの麻紐、紐を切るハサミ、筆軸代わりの棒状のもの、
        筆と軸を接合するためのガムテープ、それだけで出来るので
        数百円でできます。
        文字サイズに合わせて大きさも太さも自分で調整できるので
        自由に自分流で自分の筆を作ってみては如何でしょうか。


        「大筆を早速作ってみました」「書道部ではないですが来年の学園祭で
        大作を書いてみたいです」とちびっ子のみならず高校生からもメールを
        頂きました。
        「ヒミツのちからんど」では、放送日が土曜日なので翌日親子で楽しめる
        ・・・というコンセプトに基づき柿沼と番組のコラボの結果、
        考え出された「銘筆」なのでもあります。


        「お正月の書初め」は、ご家族でこの大筆で大作を書いてみる
        というのは如何でしょうか。





        社長観察記その10”新商品とか新嘉坡とか”

        0
          柿沼事務所勘定奉行チェリーです。
          さて、まずは
          「4649(ヨロシク)ハンカチ」が完売となりました。
          皆様有難うございました。
          新たに新商品「風林火山マフラータオル」が仲間入りしました。



          NHK大河ドラマ「風林火山」放送中も柿沼の題字は商品として一切
          世の中には出回っておらず、今回が初めて、135×135cmの大作
          となった正式題字と共に揮毫し、番組に提供した
          縦形式、横形式、正方形作品中の横形式の作品を商品化しました。

          また、アスリート?でもある柿沼がランニング中にマフラータオルの
          使い勝手の良さを実証し、この度の商品化へと結びつきました。
          ウォーキング、ランニング、防寒具としてもお使い頂けます!
          詳しくは弊社SHOPページをご覧下さい。
          http://kakinumashop.cart.fc2.com/また、商品の追加生産の予定は無く、数量限定ですのでお早めにお買い求め
          下さいませ。

          最近のシャチョーですが、シンガポールより無事に帰国致しました。
          2日間で4回のパフォーマンスという本人も初めての試み。
          かなり手応えを感じて帰国した様です。
          滞在中は地元ラジオに出演したり



          どこでも「I LOVE YOUR HEAR!!!」と言われたり(笑)
          今回は「虎」イメージで渡星したのですが、ナント!シンガポールでは
          タイガーはご存知タイガーバームや、タイガービール等と「虎」で始まり
          一説によると「マーライオン」は本当は「マータイガー」だった等
          「虎」に由縁があった様で「大うけ」してました。
          YYの虎スニーカーも大好評で、行き交う人々に振り返られる程人気でもありました。





          今後の柿沼康二ですが、年始にTVや、雑誌で皆様に活動をご報告出来るかと思います。
          宜しくお願いいたします。


          社長観察記その9”市民栄誉賞個展とか”

          0
            柿沼事務所勘定奉行のチェリーです。
            弊社シャチョーであります柿沼 康二の市民栄誉賞授賞式が先日行われました。
            下野新聞「SOON」ニュース−市制施行50周年で式典 矢板市
            また、それに伴い受賞記念個展も開催中ですが
            栃木県内外問わず沢山の方々に訪れて頂きまして
            感謝の言葉を並べても足りない位です。
            本日11月3日15:00迄の開催ですが、「風林火山」「孫子十六兵法」
            「おまえはだれだ」を始め新作も多数展示してております。
            恐らく代表作だけを集めたこの展示は今後いつまた開催するかは
            未定でもありますので、是非、この機会にお越し下さいませ。
            作品はネット上でなくて本物をこの機会に是非、ご覧下さいませ

            社長観察記その8”ドライブは忙しい!”

            0
              柿沼事務所勘定奉行チェリーです。
              さて、タイトルは弊社のPCに出てくる文言なのですが
              その名の通りにワーカホリックです。

              シャチョーの近況ですが、
              ロケやら個展開催準備やら渡星の準備やら何やら・・・で
              多忙極めておりますが、「多忙って何?」と考える余地無しな程
              事務所もシャチョーもフル稼働中です。

              矢板市初となる市民栄誉賞を受賞し、その受賞記念個展ですが
              当ブログでもお伝えした通り
              11月1日(土)より11月3日(月・祝)まで
              矢板市文化会館小ホールにて開催されます。
              詳細はこちら
              「おまえはだれだ」「風林火山」をはじめ代表作、
              新作含め数十点を展示致しますが、これほど多くの作品が一挙に
              並ぶのは滅多とない機会でもあります。
              お近くにお住まいの方は是非、足を運んで下さいませ。
              また、11月1日から3日迄は連休という事もあり
              会場しかり、駐車場も混雑が予想されます。
              お時間に余裕を持ってお越し頂ければ幸いです。



              諸々のオンエア等は追って掲載致しますので
              暫しお待ち下さいませ。


              社長観察記その7”まだまだまだまだまだ・・・”

              0
                柿沼事務所勘定奉行のチェリーです。

                あっと言う間に夏は過ぎ去りました。
                柿沼事務所には夏を満喫する暇もなく、
                ただただ馬車馬の様に働いております。
                まー社長はアイアンマン?ですわ。
                ファイテン番長で、サプリメントオタクですが、
                根性の度合いが違うようですねー。



                先日のとある取材でのひとコマ。
                頭と靴が良くコーディネート出来てます(笑)
                この日、100段近い石段を5、6回全力疾走する38歳!
                「中段からでも良いですよ」という編集者の声に
                「そんなのリアリティが無い!」
                っとスタコラサッサと0段目までダッシュで降りて行く社長。
                サービス精神というよりは、アンチ作り込み。
                近々、この模様を紙面にてご覧頂ける日を追って報告致します。


                翌日、社長はアトリエへ旅立たれました・・・。
                いつ日本へ帰って来るかは謎です。

                社長観察記”スポニチ番外編”

                0
                  勘定奉行チェリーです

                  さて、先日 弊社社長のお父様であります
                  書家 柿沼 翠流の事を少々触れました。
                  なんと、その翠流が、本日8月14日発売の
                  スポーツニッポンに掲載されているのです。
                  もちろん、バドミントンの末綱・前田組の「気」について。



                  どうやら地方によっては観る事が出来ないようです。
                  そんな方にはスポニチアネックスWEBにて


                  スエマエよ「気」で銅だ(社会面)


                  元国体選手でもあります柿沼翠流の「エスプリ」であり「気」。
                  末綱・前田選手には、ノビノビと頑張って欲しいですね。


                  社長観察記”番外編”

                  0
                    勘定奉行チェリーです
                    本日は番外編でお送りします。

                    北京オリンピックが開幕しました。
                    事務所でもTVをかけ流す日々が続き
                    4年に1度のお祭りを
                    超一流プレーヤーの競技と共に堪能しております。

                    先程、バドミントン女子ダブルス準々決勝にて
                    アテネ五輪金メダルで世界ランク1位の中国組を破り
                    見事準決勝へと進んだ 
                    末綱聡子さん・前田美順さんペア(NEC・SKY)
                    オグシオさんも素晴しいけれども、スエマエペアも素晴しいプレーヤーです。

                    実は末綱・前田組には
                    応援旗「気」という文字を弊社所属書家「柿沼 翠流」が
                    揮毫しており事務所挙げての大応援!



                    参考URL:柿沼事務所

                    準決勝は13日11:00より
                    13日はバドミントンが熱い!
                    頑張れ末綱・前田組!!!




                    社長観察記その6”パフォーマンスと最新作”

                    0
                      勘定奉行チェリーです

                      先日、NHKハイビジョン
                      「アートエンターテインメント 迷宮美術館 夏スペシャル2008 豪華絢爛(けんらん)!中国美術3000年の旅」
                      の収録へ行って参りました。



                      台本チェックも念入りです
                      恐るべしミスターパーフェクト


                      この「迷宮美術館」の収録では、
                      柿沼の最新作品や、TV収録における久々のパフォーマンスなど
                      柿沼にとっては中型サイズの柿沼ワールドを披露。





                      恐らく、この書き入れの模様はカット無しで流れる事でしょう
                      お見逃しなく!


                      NHKハイビジョン
                      「アートエンターテインメント 迷宮美術館 夏スペシャル2008 豪華絢爛(けんらん)!中国美術3000年の旅」
                      2008年9月頃に地上波放送予定(放送に関しては詳細が分かり次第お知らせ致します)。

                      放送日時:2008年7月28日(月)19:00〜21:00(NHKハイビジョン)

                      司会 段田安則、住吉美紀アナウンサー



                           
                           

                      RSS・ATOM配信希望の方は下記より登録ください。

                      柿沼康二ブログ:書家・書道家・現代美術家

                      Koji Kakinuma (c)Douglas Benedict
                      (c)Douglas Benedict


                      柿沼康二(カキヌマコウジ)。書家・書道家・現代美術家。 1970年栃木県矢板市生まれ。5歳より筆を持ち、柿沼翠流(父)、手島右卿(昭和の三筆)、上松一條に師事。東京学芸大学教育学部芸術科(書道)卒業。2006-2007年、米国プリンストン大学客員書家を務める。 「書はアートたるか、己はアーティストたるか」の命題に挑戦し続け、伝統的な書の技術と前衛的な精神による独自のスタイルは、「書を現代アートまで昇華させた」と国内外で高い評価を得る。2013年、現代美術館において存命書家史上初となる個展を金沢21世紀美術館にて開催。発表作品「不死鳥」(1100×750cm)、「一 (BOSE ver.)」(270×515cm)が同美術館のパーマネントコレクション(収蔵)となる。2013年春の東久邇宮文化褒賞、第1回矢板市市民栄誉賞、第4回手島右卿賞。独立書展特選、独立書人団50周年記念賞(大作賞)、毎日書道展毎日賞(2回)等受賞歴多数。NHK大河ドラマ「風林火山」(2007)、北野武監督映画「アキレスと亀」、角川映画「最後の忠臣蔵」等の題字の他、「九州大学」「九州大学病院」名盤用作品等を揮毫。 NHK「トップランナー」「趣味Do楽 柿沼康二 オレ流 書の冒険」「ようこそ先輩課外授業」「スタジオパークからこんにちは(2回)、MBS「情熱大陸」、日テレ「心ゆさぶれ! 先輩ROCK YOU」、BOSE社TV-CM等に出演。 伝統書から特大筆によるダイナミックな超大作、トランスワークと称される新表現まで、そのパフォーマンス性は幅広く、これまでNYメトロポリタン美術館、ワシントンDCケネディセンター、フィラデルフィア美術館、ロンドン・カウンティーホール、KODO(鼓童)アースセレブレーションなど世界各地で披露され好評を博す。現在、柿沼事務所代表取締役社長兼所属書家。

                      =WEB SITES=

                      書家/アーティスト 柿沼康二 公式Webサイト
                      書家/アーティスト 柿沼康二 エッセイ集「字書きの泡。」
                      柿沼事務所オンラインショップ
                      株式会社柿沼事務所

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      作品集

                      金沢21世紀美術館「柿沼康二 書の道“ぱーっ”」カタログ
                      KOJI KAKINUMA "Exploring Calligraphy"


                      →→書籍詳細


                      TARO100祭記念出版
                      「岡本太郎vs柿沼康二 TRANCE-MISSION」

                      本書は、太郎vs柿沼の本であると同時に、 いわば前代未聞のタイポグラフィvs肉筆文字の本である。


                      →→書籍詳細


                      柿沼康二の作品をまとめた初の本格作品集「柿沼康二 書」。
                      東洋経済新報社より発売中です。

                      「この人の作品、狂ってるわ」
                      〜北野武

                      初の本格作品集 「柿沼康二 書」
                      →詳細を読む

                      柿沼康二精選羊毛筆

                      柿沼康二精選羊毛筆
                      「壱型 不死鳥」

                      開発期間2年余り、
                      細微な羊毛を使用した逸品。
                      柿沼の臨書及び創作用筆。
                      半切2行書き作品にも
                      不死鳥
                      購入する

                      柿沼康二精選羊毛筆
                      「壱型 澄心(ちょうしん)」

                      細線、線の細かさ、かすれを
                      生かした臨書及び創作に適した
                      上級者向けの逸品
                      澄心
                      購入する

                      柿沼康二精選羊毛筆
                      「壱型 心花(ときめき)」

                      「壱型 澄心」を一回り小さくし
                      書道中級者から上級者まで
                      より使い易く改良を加えました

                      購入する

                      柿沼康二推奨初級者向け
                      兼毫筆「かき★★かき」

                      小さなお子様から書道初心者
                      でも使いやすい、
                      上質の羊毛にヒゲ(羊の尾の毛)をブレンド
                      柿沼康二推奨初級者向け兼毫筆「かき★★かき」
                      購入する

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      Leave Home
                      Leave Home (JUGEMレビュー »)
                      The Chemical Brothers

                      recommend

                      Flaunt It
                      Flaunt It (JUGEMレビュー »)
                      Sigue Sigue Sputnik

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      LIVE!YES,E-EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1997-
                      LIVE!YES,E-EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1997- (JUGEMレビュー »)
                      矢沢永吉, 高橋研, 秋元康, 相澤行夫

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      SUPERSONIC GENERATION
                      SUPERSONIC GENERATION (JUGEMレビュー »)
                      布袋寅泰, オフラ・ハザ, 森雪之丞

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      1999
                      1999 (JUGEMレビュー »)
                      Prince
                      なぜか彼が好きな人と仲良くなる。現代のファンク・スター。パープル・レインはオリジナル・テープやイベントに必ずかけます。私のエンディング・テーマです。

                      recommend

                      Solid State Survivor
                      Solid State Survivor (JUGEMレビュー »)
                      イエロー・マジック・オーケストラ
                      20年も前の曲なのに、少しも古くさくない。当時、仮説をたて創り出したであろう近未来感覚はサイバー・テクノとでも言うのであろうか?ヤッパ、スゲー!よ、これって!!!

                      recommend

                      Shaft
                      Shaft (JUGEMレビュー »)
                      Isaac Hayes
                      70年代のブラック・ムービーの定番。「ウワァカパン ウァカパン パララララ パララララ・・・」っつうのがタマラン。NYでのDJの友人が好きで良くかけてた。このレコードは見付けるのに苦労した。推薦盤!

                      recommend

                      Physical Graffiti
                      Physical Graffiti (JUGEMレビュー »)
                      Led Zeppelin
                      ロバート・プラント,ジミ―・ページ,ジョン・ボーナム,ジョン・ポール・ジョーンズの4人が醸し出す音楽は強烈かつ崇高。なぜかアメリカ地についた瞬間「IMMIGRANT SONG」が頭の中で鳴り響いていた。街を歩いては「HEART BRAKER」を背負い、恋をしては「YOU SHOKE ME」で●●●を想像した。「不良の色気」・「背徳」を感じる。

                      mobile

                      qrcode

                      PR

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                         

                      Other

                           
                    • 管理者ページ