■柿沼康二の作品をご購入頂きました顧客様に■

0
    日頃より柿沼康二をご声援頂き誠に有難うございます。

    本日は、過去に柿沼康二の作品をご購入頂きました顧客の皆様へ、大切なお知らせがございます。


    過去に書作品をご購入頂きました顧客様を限定とし
    特別記念販売に関するご案内を、7月上旬頃郵送にて差し上げる予定にしております。
    このご案内はwebサイト、メルマガ等では行わず郵送のみのご案内となります。

    しかしながら、過去の個展等で作品をご購入いただきました顧客様の個人情報につきましては、

    個人情報保護法に基づき(2003年成立、2005年全面施行)、開催者側からの個人情報ファイルの利用・提供の制限、自己情報の開示・訂正請求等が制限されております。

    そこで、わたくしどもが把握しております情報との相違がないか、
    ウェブをご覧の顧客の皆様にご協力いただきたく思っております。


    昨年よりお願いしております顧客登録がまだお済でない顧客様は、
    こちらよりご登録お願いいたします。
    既に顧客登録をされているが、住所等登録内容が変更になられた顧客様もこちらよりご登録お願いいたします。
    その際「登録内容変更」と備考欄にご入力下さい。


    登録いただきました個人情報に関しましては、弊社が責任をもって管理いたしますので、
    何卒宜しくお願い申し上げます。

    なおこの度の特別販売の一部は日本介助犬協会へ寄付させて頂きますので、ご理解とご了承をお願いいたします。


    ご登録に関して、詳しくはこちらをご覧下さい。



    柿沼事務所

    ===================
    機関誌「wa」に柿沼康二エッセイ寄稿

    福岡市文化芸術振興財団 機関誌『wa』6月号に柿沼康二のエッセイが掲載されます。
    現在、6月下旬となっておりますが、詳しくは追ってブログにてご報告致します。
    また、こちらは、取り寄せ並びに電子ブックでご覧頂く事が可能です。
    詳しくは
    福岡市文化芸術振興財団「Wa」ホームページにて。

    ===================

    柿沼康二作品集「柿沼康二 書」
    直筆サイン入り予約受付中

    初の本格作品集 「柿沼康二 書」

    詳しくは柿沼事務所オンラインショップにて

    柿沼康二精選細微羊毛筆
    「壱型 澄心」発売中
    詳細は柿沼事務所オンラインショップにて

    柿沼康二精選細微羊毛筆
    「壱型 不死鳥」発売中
    詳細は
    柿沼事務所オンラインショップ
    にて

    柿沼康二推奨兼毫筆
    「かき★かき」
    詳細は
    柿沼事務所オンラインショップ
    にて


    過去に柿沼康二の作品を購入された顧客の皆様へ
    大切なお知らせがございます。
    詳しくはこちら

    公式サイトリニューアル・携帯サイトOPEN

    0
      ブログに引き続き、柿沼康二公式サイトも装いを新たにしました。

      公式サイト "the Eternal Now"


      作品ギャラリーに多数画像を追加しましたので、お楽しみください。

      そして、公式携帯サイトがいよいよオープンしました。
      PCのwebサイトでご利用いただいていますメニュー(「ビデオ」と「作品ギャラリー」を除く)が携帯でもご覧いただけます。こちらもどうぞよろしくお願いいたします!

      携帯サイト: http://kojikakinuma.com/ja
      携帯からのアクセスはこちらのQRコードからどうぞ!


      from Kaki-webmaster

      TOYOTAプレゼンツ・FIFAクラブワールドカップジャパン2007決勝戦オープニング作品提供

      0
        TOYOTAプレゼンツ・FIFAクラブワールドカップジャパン2007、決勝「ACミラン対ボカ・ジュニアーズ」戦のオープニングにおいて、横40m×横9mの超巨大作品ほか計2作品を提供、大会の大決戦をドラマチックに演出いたします。
        世界最大級の一大イベントに自己最大のサイズと限界を越えのハードルに全身全霊命懸けで挑みました。
        12月15日深夜には日本テレビ「TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップハイライト」にて、超大作の書き入れ模様のVTRが放送されました。


        今晩繰り広げられる大決戦のオープニングに、ご注目ください!!


        TOYOTAプレゼンツ・FIFAクラブワールドカップジャパン2007
        決勝「ACミラン対ボカ・ジュニアーズ」戦
        放送日時: 12月16日(日) 18:35〜21:29(最大〜22:39) 日本テレビ系列


        TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ ハイライト
        放映日時: 12月15日(土)24:35〜25:05 日本テレビ系列


        TOYOTAプレゼンツ・FIFAクラブワールドカップジャパン2007公式サイト
        http://www.ntv.co.jp/fcwc/index.html


        from Kaki-webmaster

        PIERROT&CIRCUS&KOJI KAKINUMA

        0
          とうとうイベント直前だけど一人で大丈夫?日本じゃスタッフ30以上必要な企画だもんね。虎と対決もいいが、サーカスのピエロというテーマもいいね。サーカスとピエロと虎。力まず楽に行ってくれよ日の丸背負った侍ピエロ。プリンストンの虎が、KOJIピエロにどう操られるか楽しみや〜!!!猛獣使いの鞭も忘れずに!めちゃくちゃなKOJI大サーカスを期待してるからよろしく。


          柿沼組JAPANからの応援書き込みをプレゼントします。


          NHK「広がる、NHKハートプロジェクト」情報

          0
            NHKハートプロジェクトHPに柿沼康二のコーナーとコメントが掲載されて
            います。障害者と健常者一緒の参加型の番組とイベントです。

            まだ参加者募集中だそうです。

            取り急ぎ 

            五十嵐健哉

            ハート展開催中!

            0


              ただいま、日本橋三越本店、本館7階にて
              NHK「ハート展」が開催されています。

              早速、会場へ足を運んでくださった方々から
              ご感想などもいただいております。

              どうもありがとうございました!


              ボスの作品は、こ〜〜んな感じなんですが、
              実はこの詩が届いた時、ボスは、、、


              「ちょっとちょっと〜〜〜・・・。
               これよりいい字なんて書けるわけね〜じゃん!どぉ〜すんのよ。」


              と、叫んだらしく、作品の方向性について、
              かなりあれこれと悩んだそうです。


              作詞された楢木さんの「heart」が描けたかどうか。


              今日、ボスも会場に行ってきたそうですよ。
              遭遇された方いらっしゃいません??


              皆さまもぜひぜひ「生」でご覧下さい!
              日本橋三越では、12日(日)までになりま〜す。


              それから、ハート展に関連する番組やイベントなども
              色々と行われています。
              こちらでチェックして下さいね〜〜!


              その他。

              ホンの少しの掲載(HPトップページと短い文章のみ)ですが、
              netエンタメぴあ」の“ネットでアートするならココ!”の
              コーナーで、クリエイターとして紹介されました。
              立読みチェック!(だめだろ立読みは)


              今週のボスは、多種多彩な人たちと仕事の打ち合わせウィークだそうです。
              NHK、日テレ太郎、韓国国際書芸展などなどなどなど、、、
              &#?$%”!@¥!!、になってるとのこと。


              なーんか、夏の展示会までにいろいろ起こりそうですよ〜〜〜。
              請うご期待です!


              IGAIGA五十嵐、ブログを使ってminiメルマガ配信でした。
              ごめんなさーい。

              NHKスペシャル「永ちゃん」、その他一件の番宣

              0
                 もう、余計な言葉は必要ありませんね。
                 矢沢永吉を愛する人たちの人生、たったひとりのアーティストの持つ力。
                 明日夜9時、NHKスペシャルです。
                 皆さま、ご覧下さい! 永ちゃん!!!

                ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                 NHKスペシャル タイトル提供
                ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

                NHKスペシャル「 永ちゃん〜俺たちはもう一度走れるだろうか〜」

                放送日時 :2006年2月26日(日)
                      NHK総合 21:00〜21:52

                再放送日時:2006年2月28日(火)
                      デジタル総合テレビ 24:15 〜23:10

                (内容)
                自分に厳しく、常に全力で疾走してきた矢沢永吉さん。その生きざまに憧れ、大きな影響を受けた40〜50代のファンたちを取材した番組。“矢沢永吉”にまつわるエピソードや体験談をインターネットのホームページで募集したところ、400通ものメールが寄せられた。作家の重松清さんが、同世代の姿を通して
                今の日本を見つめる旅に同行する。

                http://www.nhk.or.jp/special/

                (応援告知)

                柿沼友人の俳優・塚原大助氏が本日夜9時からのTBSドキュメンタリー番組「生命38億年スペシャル人間とは何だ!?V」に出演です。
                番組内の短編ドラマに出演とのこと。どぉ〜しよ〜〜もない坊さんの役をやっているそうです。お時間のある方、ぜひ、ご覧になってやって下さい。
                ご感想などもお待ちしております!

                TBS「生命38億年スペシャル人間とは何だ!?V」
                放送日時 :2006年2月25日(土)21:00〜

                http://www.tbs.co.jp/program/seimei5.html

                IGAIGA

                Macintoshユーザーズクラブ「リンククラブ」会報誌掲載

                0
                  Macの会報誌「LINK CLUB」に取材記事や作品画像が掲載されてます。

                  「〜人間と藝術〜 特集 書家柿沼康二」

                  http://info.linkclub.or.jp/index.html

                  http://info.linkclub.or.jp/nl/2006_03/art.html

                  http://www.kakinumakoji.com/top/information.htm

                  IGAIGA

                  公式HPメールマガジンに御登録頂いた皆様へ

                  0
                    「大変申し訳ないのですが、当方のデータ整理中に、ご登録いただいて
                    いる方のメールアドレスが消去されてしまった可能性がございます。」

                    以前一度御登録頂き、上記内容のテスト配信メールが届いていない方、
                    ご面倒ですが下記アドレスまで再度ご登録さりますよう御連絡致します。

                    新たにメールマガジンをご希望の方も御登録下さい。

                    (問い合わせ)五十嵐
                    info@kakinumakoji.com 

                    (参照)柿沼康二公式HP
                    http://www.kakinumakoji.com/top/contact.htm

                    どなたか教えて下さい。

                    0
                      1.このブログがYahooの検索エンジンで引っかからないのは何故なん
                        でしょう?
                        YahooブログはYahooから独立しているとかそいうものなんですか。

                      2.タイトル「第二話柿沼康二と〜〜〜〜」の周辺に、
                        画像などを貼り付けたいと考えていますが可能なのでしょうか。


                      HPと違って今ひとつ使用方法がわかりません。


                      IGAIGA五十嵐


                           
                           

                      RSS・ATOM配信希望の方は下記より登録ください。

                      柿沼康二ブログ:書家・書道家・現代美術家

                      Koji Kakinuma (c)Douglas Benedict
                      (c)Douglas Benedict


                      柿沼康二(カキヌマコウジ)。書家・書道家・現代美術家。 1970年栃木県矢板市生まれ。5歳より筆を持ち、柿沼翠流(父)、手島右卿(昭和の三筆)、上松一條に師事。東京学芸大学教育学部芸術科(書道)卒業。2006-2007年、米国プリンストン大学客員書家を務める。 「書はアートたるか、己はアーティストたるか」の命題に挑戦し続け、伝統的な書の技術と前衛的な精神による独自のスタイルは、「書を現代アートまで昇華させた」と国内外で高い評価を得る。2013年、現代美術館において存命書家史上初となる個展を金沢21世紀美術館にて開催。発表作品「不死鳥」(1100×750cm)、「一 (BOSE ver.)」(270×515cm)が同美術館のパーマネントコレクション(収蔵)となる。2013年春の東久邇宮文化褒賞、第1回矢板市市民栄誉賞、第4回手島右卿賞。独立書展特選、独立書人団50周年記念賞(大作賞)、毎日書道展毎日賞(2回)等受賞歴多数。NHK大河ドラマ「風林火山」(2007)、北野武監督映画「アキレスと亀」、角川映画「最後の忠臣蔵」等の題字の他、「九州大学」「九州大学病院」名盤用作品等を揮毫。 NHK「トップランナー」「趣味Do楽 柿沼康二 オレ流 書の冒険」「ようこそ先輩課外授業」「スタジオパークからこんにちは(2回)、MBS「情熱大陸」、日テレ「心ゆさぶれ! 先輩ROCK YOU」、BOSE社TV-CM等に出演。 伝統書から特大筆によるダイナミックな超大作、トランスワークと称される新表現まで、そのパフォーマンス性は幅広く、これまでNYメトロポリタン美術館、ワシントンDCケネディセンター、フィラデルフィア美術館、ロンドン・カウンティーホール、KODO(鼓童)アースセレブレーションなど世界各地で披露され好評を博す。現在、柿沼事務所代表取締役社長兼所属書家。

                      =WEB SITES=

                      書家/アーティスト 柿沼康二 公式Webサイト
                      書家/アーティスト 柿沼康二 エッセイ集「字書きの泡。」
                      柿沼事務所オンラインショップ
                      株式会社柿沼事務所

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      作品集

                      金沢21世紀美術館「柿沼康二 書の道“ぱーっ”」カタログ
                      KOJI KAKINUMA "Exploring Calligraphy"


                      →→書籍詳細


                      TARO100祭記念出版
                      「岡本太郎vs柿沼康二 TRANCE-MISSION」

                      本書は、太郎vs柿沼の本であると同時に、 いわば前代未聞のタイポグラフィvs肉筆文字の本である。


                      →→書籍詳細


                      柿沼康二の作品をまとめた初の本格作品集「柿沼康二 書」。
                      東洋経済新報社より発売中です。

                      「この人の作品、狂ってるわ」
                      〜北野武

                      初の本格作品集 「柿沼康二 書」
                      →詳細を読む

                      柿沼康二精選羊毛筆

                      柿沼康二精選羊毛筆
                      「壱型 不死鳥」

                      開発期間2年余り、
                      細微な羊毛を使用した逸品。
                      柿沼の臨書及び創作用筆。
                      半切2行書き作品にも
                      不死鳥
                      購入する

                      柿沼康二精選羊毛筆
                      「壱型 澄心(ちょうしん)」

                      細線、線の細かさ、かすれを
                      生かした臨書及び創作に適した
                      上級者向けの逸品
                      澄心
                      購入する

                      柿沼康二精選羊毛筆
                      「壱型 心花(ときめき)」

                      「壱型 澄心」を一回り小さくし
                      書道中級者から上級者まで
                      より使い易く改良を加えました

                      購入する

                      柿沼康二推奨初級者向け
                      兼毫筆「かき★★かき」

                      小さなお子様から書道初心者
                      でも使いやすい、
                      上質の羊毛にヒゲ(羊の尾の毛)をブレンド
                      柿沼康二推奨初級者向け兼毫筆「かき★★かき」
                      購入する

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      Leave Home
                      Leave Home (JUGEMレビュー »)
                      The Chemical Brothers

                      recommend

                      Flaunt It
                      Flaunt It (JUGEMレビュー »)
                      Sigue Sigue Sputnik

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      LIVE!YES,E-EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1997-
                      LIVE!YES,E-EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1997- (JUGEMレビュー »)
                      矢沢永吉, 高橋研, 秋元康, 相澤行夫

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      SUPERSONIC GENERATION
                      SUPERSONIC GENERATION (JUGEMレビュー »)
                      布袋寅泰, オフラ・ハザ, 森雪之丞

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      1999
                      1999 (JUGEMレビュー »)
                      Prince
                      なぜか彼が好きな人と仲良くなる。現代のファンク・スター。パープル・レインはオリジナル・テープやイベントに必ずかけます。私のエンディング・テーマです。

                      recommend

                      Solid State Survivor
                      Solid State Survivor (JUGEMレビュー »)
                      イエロー・マジック・オーケストラ
                      20年も前の曲なのに、少しも古くさくない。当時、仮説をたて創り出したであろう近未来感覚はサイバー・テクノとでも言うのであろうか?ヤッパ、スゲー!よ、これって!!!

                      recommend

                      Shaft
                      Shaft (JUGEMレビュー »)
                      Isaac Hayes
                      70年代のブラック・ムービーの定番。「ウワァカパン ウァカパン パララララ パララララ・・・」っつうのがタマラン。NYでのDJの友人が好きで良くかけてた。このレコードは見付けるのに苦労した。推薦盤!

                      recommend

                      Physical Graffiti
                      Physical Graffiti (JUGEMレビュー »)
                      Led Zeppelin
                      ロバート・プラント,ジミ―・ページ,ジョン・ボーナム,ジョン・ポール・ジョーンズの4人が醸し出す音楽は強烈かつ崇高。なぜかアメリカ地についた瞬間「IMMIGRANT SONG」が頭の中で鳴り響いていた。街を歩いては「HEART BRAKER」を背負い、恋をしては「YOU SHOKE ME」で●●●を想像した。「不良の色気」・「背徳」を感じる。

                      mobile

                      qrcode

                      PR

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                         

                      Other

                           
                    • 管理者ページ